« 『日本語はだれのものか』川口良・角田史幸 | トップページ | 『203号室』加門七海 »

パソコン画面とプリント

FinePixF107-11Print

 同じ画像が二枚並んでいますが、左はデジカメ出力をそのまま縮小した物で、右はセブンイレブンの店頭にあるデジカメプリントで出力したものをスキャナで取り込みました。

 こうして見るとあまり違いがないのですがデジカメで撮影した物をそのままディスプレイで見たのと、プリントを眺めるのとではけっこう印象が違いました。ディスプレイの表示設定が合っていなかったようです。キヤノンの薄型スキャナもカラーチャートを読み込ませると色がずれ放題。普段、文書しか読み込ませていないので気にしたことがなかったのですが……。

 液晶ディスプレイも黒~グレーの階調が今ひとつなようで、色合わせ(キャリブレーション)を試みてもグレーのトーンが偏ります。セブンイレブンのデジカメプリントも綺麗とは言い難いです。レーザープリンターだから仕方ないのかな。
 そのうち富士フイルムのデジカメプリントに出してみよう。

ヒストグラム

|

« 『日本語はだれのものか』川口良・角田史幸 | トップページ | 『203号室』加門七海 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。