« よくわかる最新レンズの基本と仕組み | トップページ | 馬事公苑馬術競技 »

しながわ水族館・番外編

歪み水槽 FinePix F10 1/14sec F2.8 8mm×0.6wide ISO800
み水槽・鮫編 FinePix F10 1/8sec F2.8 8mm×0.6wide ISO1600
しながわ水族館全景・指紋付 FinePix F10 1/320sec F2.8 8mm×0.6wide ISO80
アポロチョコ+パラソル=薬草? FinePix F10 1/320sec F2.8 8mm ISO80
雨が多いと…… FinePix F10 1/6sec F2.8 8mm ISO200
おまぬけな像 FinePix F10 1/240sec F2.8 8mm ISO80

 番外編は失敗写真としながわ区民公園の景色など。

 ワイドコンバージョンレンズだ~、とイワシ水槽やサクラダイ水槽をパース感たっぷりに写そうとしたのですが、まっすぐな部分がぐんにゃり曲がり、傾いて見えます。パース感よりも歪み感が出てしまいました。被写体とカメラをきっちり正対させて、水槽の右端をギリギリで構図の外に出してしまえばパースだけ強調されて歪みは目立たなかったのに……。
 デジカメの液晶ではこんなに歪んでいるのが確認できず、帰りの電車の中でZaurus上でチェックしていて気づいたものの後の祭り。

 同じく失敗その2の「鮫編」。
 円筒型の水槽なのですが、左右の端をぎりぎりでフレーミングしたつもりなのに片側だけはみ出ていてボツ。失敗の手応え?は撮ったときにあったのですが、水槽から離れた所にカメラを構えていると通行の邪魔になってしまうので退散してきました。

 しながわ水族館の全景。中央のクレーンが立っている部分が水族館本体。設備の拡張工事中のようです。ペンギン・イルカプールのあたりのようですが、何ができるのかな。楽しみ。
 んで、これも失敗なのです。レストランの上に指紋がべったり。広角になるとピントの合う範囲が広がるせいか、レンズ表面の汚れが思い切り見えてしまいます。

 しながわ区民公園のハーブ園――といってもハーブが寄せ植えにしてあるだけで植物園というほどの規模じゃないのですが。蕾がアポロチョコで、花がパラソルの植物がありました。可愛らしい花です。

 しながわ区民公園は梅園やハーブ園、なぜかキャンプ場モドキまであり、首都高との境界には小さな林があって、そこが落ち葉でふかふかの歩道になっています。ゴールデンウィーク以来冴えない天気が多いのできのこがあちこちに。パンケーキのようでおいしそうに見えました。

 女性像、寝ぼけて今まさにベッドから転げ落ちようとしてジタバタしている人に見えます。像の一番上に本物の鳩が留まっているのも妙におかしい。これも芸術なんでしょうか。さっぱりわかりません……。

リンク:
 
しながわ水族館・その1
 しながわ水族館・その2

|

« よくわかる最新レンズの基本と仕組み | トップページ | 馬事公苑馬術競技 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。