« 芦花公園 | トップページ | 下北沢 »

招き猫・再び

悪! FinePix F10 1/42sec F2.8 8mm ISO80
升入り、増殖 FinePix F10 1/15sec F2.8 8mm ISO80
これぞ正しき神頼み、仏頼み
やっぱり怖い招き猫 FinePix F10 1/27sec F2.8 8mm ISO80
猫の目にも涙 FinePix F10 1/7sec F5 24mm ISO80

 豪徳寺の招き猫写真。今日、撮ったものもありますが以前のストックも混ざっています。

 「悪」の文字が染め抜かれた布はなんでしょう。観光地で時折見かけるツッパリ少年(絶滅危惧種?)向けのグッズみたいな感じです。ナメ猫というのが昔はあったような。(2006.10.5追記 手拭いを収めた人の記事を発見)

 升の中に入った招き猫というのは割と見ますが、ある日行ったらずらりと並んでいました。まとめて納めに来た人がいるのでしょうか。

 豪徳寺は絵馬も納められます。このギャンブル雑誌の編集部の名前入りの絵馬、世田谷八幡宮や玉川大師、松陰神社でも見たような気がします。読者の幸運を真剣に祈っているらしい良心的な雑誌、ということになるのでしょうか。賭け事だけに結果は神仏のみぞ知るというところなのでしょうが……。
 地道な祈願が読者を支えているのかもしれません。

 「やっぱり怖い招き猫」の写真の前列の二匹、光の加減もあるのでしょうが表情が少し不気味ですね。こうして見ると豪徳寺の標準デザイン?の招き猫は飽きのこないすっきりとしたデザインで、かつあまり不気味に見えない形であることがわかります。

 一番下の写真は雨に濡れて涙目+鼻水状態の招き猫。三センチくらいの小さめの招き猫ということもあって塗りが微妙にずれていたりするのもまたなんとなく涙目っぽさを助長してます。

|

« 芦花公園 | トップページ | 下北沢 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。