« パフェ | トップページ | 招き猫@豪徳寺 »

偏光フィルタ

 夏と言えば青い空、白い雲。
 真っ青な空を背景にぽっかりと浮かんだ雲が夏らしさの証です。でも、写真に撮るとなんだか空が青く映らない……。

 そんな時にPL(偏光)フィルタ。空の青さが深くなり、雲がくっきりと浮き立ちます。

磁石シート付偏光フィルタ FinePixF10 1/4sec F2.8 8mm ISO200 デジカメ用の小口径のフィルタです。私の使っているFinePix F10にはフィルタネジが切ってあないので、一工夫。

1.シート状の磁石をドーナッツ型に切り抜く。
2. 1.を市販の小口径PLフィルタに接着。
3.デジカメ本体の鏡筒には鉄のリングを両面テープで固定。

 これでペタリとPLフィルタがコンデジのレンズの先に吸い付きます。左の写真がその実物。工作がへたっぴぃなので恥ずかしいのですが……。
 使用したのはKenkoの28mm径のコンデジ用PLフィルタで実売2400円程度の物と、何かのオマケでもらったシート磁石です。
 鏡筒に貼り付ける鉄リングはワイドコンバータ用に以前から貼り付けていたものをそのまま使ってます。

 早速試してみました。

PLフィルタなし FinePixF10 1/350sec F7.1 24mm ISO100PLフィルタあり FinePixF10 1/180sec F5 24mm ISO100

 こうして並べると瞭然ですね。左がフィルタなしで右が使用。
 PLフィルタは特定の向きに偏光した光を遮るので露出が変わります。シャッター速度にしておよそ二段階。

|

« パフェ | トップページ | 招き猫@豪徳寺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。