« 忘れ物 | トップページ | 曇りの光線 »

杓子稲荷神社・その2

杓子稲荷神社 FinePixF10 1/350sec F2.8 8mm ISO200 PL -0.3EV 先日の杓子稲荷神社の記事では全体の様子が掴みづらかったような気がするので写真の追加です。新たに撮ってきました。

 小さな集会所のような社ですが、庚申塚があるならば「らしい」のかもしれません。太平洋戦争中は集会が禁じられていたので庚申講の集まりを隠れ蓑にしていたこともあるとか。

☆ ☆ ☆

色の重み FinePixF10 1/30sec F3.4 12mm ISO200 こちらは庚申塚の全体像。入口の鳥居をくぐって右にあります。

 全体的に色味がすっきりしなかったので加工してみました。
 でも、モノクロフィルムと単に色を抜いただけのデジカメ画像とではなんだか雰囲気が違う気がします。モノクロフィルムはもっと粒子が粗くて、コントラストもきつめに写りがちだったかも。各色とグレーの階調の対応も違う気がするし。
 ネオパン+ミクロファインだとこんな感じの柔らか&微粒子な仕上がりに近かったかな。

 庚申塚の屋根が傾いているのはカメラの傾きではなくて実物の傾きです。
 桜の枝に押されたのかな?

|

« 忘れ物 | トップページ | 曇りの光線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。