« 招き猫@豪徳寺 | トップページ | タイムスタンプと電子認証 »

世田谷ボロ市

 十二月の十五、十六日と一月の十五、十六日は世田谷ボロ市です。テレビでも紹介されたりする有名なお祭りです。

キレイなボロ FinePixF10 1/70sec F3.2 10mm ISO200

 都会的というか現代的というか。一見、スクラップのような自転車ですがスポークもサドルもピカピカ。世田谷ボロ市で売られているのは

  • 食べ物屋台
  • 安物雑貨
  • 本当のボロ
  • 骨董風

 分類するとこんな感じでしょうか。雑貨の中には年末商品――神棚やら注連飾りなどの「普段どこで売ってるの?」みたいなものも含まれます。上の自転車の写真は骨董風のちょっとオシャレなインテリア、、、かな? 自転車屋さんの出し物。

風船売り FinePixF10 1/300sec F2.8 8mm ISO200風船売りの売る風船にはね
人の魂が入ってるんだよ
だからふわふわと浮くのさ……

 そんなセリフを怪談か何かで聞いたことがある気がするのですが、出典が思い出せません。わさわさと風船を持って歩く風船売りの姿が壮観で、夕焼けの背景に上記のようなセリフを思い出したのでした。似たようなセリフの蛍売りバージョンの話もどこか読んだなぁ……。

☆ ☆ ☆

紺屋 FinePixF10 1/20sec F2.8 8mm ISO200 藍染めのお店。
 「お嬢さん」と染め抜かれたTシャツが目に留まりました。藍の色は綺麗なんだけど、Tシャツで着るのはちょっとばかりもったいない感じです。

 染め抜きに使うと思われる版木?まで売っていたりして印象に残るお店でした。

 他にも種々雑多なお店が並んでいて、散策するだけで楽しい世田谷ボロ市。明日の十六日は土曜日ということもあって混雑すると思います。世田谷通りも一日中渋滞してしまうはず。
 午後になるとさらに混雑するはずですし、名物?代官餅も早めに売り切れがちです。駐車場はないので公共交通機関の利用をお勧めします。ちなみに路上駐車の取り締まりはかなり厳しく、コインパーキングもほとんどありません。

 12/16 0:30 アルバム「世田谷ボロ市2006」を追加しました。

|

« 招き猫@豪徳寺 | トップページ | タイムスタンプと電子認証 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。