« 『ピアニストの名盤』本間ひろむ | トップページ | 招き猫@豪徳寺 »

『ニライカナイ 神の住む楽園・沖縄』三好和義

ニライカナイ 神の住む楽園・沖縄
三好和義
小学館
2002.7.1
2625円

★★★★☆

 数日続いた沖縄本紹介シリーズもたぶんこれで一段落。
 世界中から「楽園」を見いだし撮影しているというカメラマンの沖縄写真集。印刷物じゃなくて印画紙に焼き込んだものを見たい、と思わされる鮮やかな色彩が溢れます。
 こういう沖縄が見たかったんだ、と感じました。

 変に芸術作品指向でもなく、これ見よがしに撮影技術を誇るでもなく、けれどさりげなくプロとしての技術が盛り込まれた沖縄の風景写真たち。海の青ってこんなにトーンが豊かなのか、と溜息が出ます。
 城(ぐすく)、御獄(うたき)、海人(うみんちゅ)。三線(さんしん)を引きながら牛車の御者台に乗る男性……。

 沖縄、行きたいなぁ。

|

« 『ピアニストの名盤』本間ひろむ | トップページ | 招き猫@豪徳寺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。