« 招き猫@豪徳寺 | トップページ | 招き猫@豪徳寺 »

『クビナガリュウ発見!』宇都宮聡

リンクはAmazonへクビナガリュウ発見!―伝説のサラリーマン化石ハンターが伝授する化石採集のコツ
築地書館
宇都宮聡
2007.2.20
1680円

★★☆☆☆

 趣味の化石ハンターとして素晴らしい発見をした人の採集記。
 化石コレクションという趣味自体はメジャーではないものの、それなりに好きな人がいて、コレクションする人の中には自分で化石掘りを楽しむ人もいるようです。この本はそんな化石掘りを楽しむアマチュアの中でもとくにのめり込んだ人の書いた採集の記録でした。
 化石ハンターといえばメアリ・アニング。メアリ・アニングについてはアニメの監督・脚本家として名高い吉川惣司が 『メアリー・アニングの冒険 恐竜学をひらいた女化石屋』という本で紹介していてとてもおもしろいのでお勧めですし、有名なティランノサウルス・スーの発掘記『SUE スー 史上最大のティラノサウルス発掘』なんて本もあります。こういった化石ハンティングの名著たちと比べてしまうとさすがにスケールが小さくなってしまうので読み応えという点では寂しいかな。でも、アマチュアとして新種の古生物に自分の名を残せるというのはそれだけでも偉業。ちょっと地味ではありますが、サラリーマンでもここまで頑張れるんだ、ということに感心できるはず。の数が控えめなのは地味な話と言うことで。

|

« 招き猫@豪徳寺 | トップページ | 招き猫@豪徳寺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。