« 『少女小説から世界が見える』川端有子 | トップページ | 『女学校と女学生』稲垣恭子 »

キーボードのお掃除

20080318_13 ふと思い立ってキーボードの掃除をしてみました。時折逆さまにして叩いてみたり、ウェットティッシュで拭ったりはしていたのですが。

  • テンキーレスコンパクト
  • Cherryのメカニカルスイッチ
  • 日本語キーボード

 という条件では購入当時これと姉妹モデルくらいしかなかったような気がします。

 このキーボード、スイッチのマウントが鉄板らしく(打鍵感が売りだった)分解してみたところ錆が発生していました。あああ。代替品がないものに限ってボロくなってく……。
 飲み物を飲ませたこともあるのでsweat02やむを得ないことなのかもしれませんが、長寿命を謳うメカニカルキーボードとしては残念な感じ。

 写真は掃除後です。掃除前は蜘蛛の巣?みたいなのができていたりしてとうていお見せできない状態でした。掃除しても操作感は特に変わらない、かな。キートップを洗濯ネットに入れて洗濯機に放り込んだので、キーの側面までぴかぴかになりました。

|

« 『少女小説から世界が見える』川端有子 | トップページ | 『女学校と女学生』稲垣恭子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。