« 百合コミックまとめレビュー | トップページ | タイプ数カウンター »

牡丹と躑躅と藤と豪徳寺と

豪徳寺藤棚 花の季節の到来です。
 朝の六時過ぎに撮ってきました。
 2008.4.23の豪徳寺です。

 藤棚は正門入って右よりの駐車場付近にあります。花はまだぽつぽつでもう一息と言ったところでしょうか。それでも藤色が素敵でした。今年は棚いっぱいに花がついてます。

躑躅と豪徳寺三重塔

 躑躅と朝陽に照らされた三重塔。
 豪徳寺のこの比較的新しい塔は桜も牡丹も躑躅も紅葉も建物全体を見渡せるようすっきり納めながら草木を格好良く納めるアングルが見つからない難しい建物。

本堂のガラスに映った牡丹

 三重塔の周囲も本堂前も受付の建物近くも、豪徳寺は牡丹がいっぱいです。綺麗な牡丹のクローズアップは花写真サイトの一眼レフにお任せと言うことで、ちょっとひねくれた撮り方をしてみました。本堂のガラスに映った豪徳寺の牡丹たち。ちょうど見頃かな。蕾はまだまだたくさんあったので今週末あたりが開花ピークかも。

朝陽に新緑輝く招き猫棚 招き猫の奉納所も朝陽を受けて良い色合いに。八重桜の花びらはまだしっかりしておりました。桜の枝の下に他の青葉が芽吹いてきて、花がちょっとばかり見づらくなってしまいました。

|

« 百合コミックまとめレビュー | トップページ | タイプ数カウンター »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。