« 『撮る人のための実践的写真論』児島昭雄 | トップページ | 『もしも宇宙を旅したら』ニール・F・カミンズ »

消失、小説、エアコン

 ちちぶ銘仙館に出かけた時の写真データを洗い直そう、と思ったのですがHDDの中をいくら探しても見つかりません。パソコン壊れちゃった!?と思いつつ定期的にしているDVD-RAMのバックアップデータを確かめてみると……ありゃ? こっちにもない。
 どうやら間違えて消してしまっていたようです。crying
 HDDのチェックをしてみてもエラーはありませんし。

 手元に残ったのはblog用にリサイズした数点の写真だけ。

 ちちぶ銘仙館は現役の施設ですし、一人で出かけたので再訪すれば良いようなものですが、気に入っていた写真が何点かあっただけにデータ喪失にはガッカリ。しかも自分の失敗らしいし。

★ ★ ★

 小説「あかねいろ」の方は気づけば少しずつアンケ回答が増えていて嬉しい限り。縦書き文庫様の方での閲覧数もじりじりと伸びているようでネットの有難味を噛みしめております。学生時代に書いていた小説は本当に読み手のいない(昔風の)同人誌でしたので感慨も一入。読んでくださった方には改めてお礼を申し上げたい気持ちです。

★ ★ ★

 土日の夏を思わせる暑さに慌ててエアコンの掃除をし、試運転……。
 あれ? あれれ? 最初にちょっと動いただけで止まっちゃいました。

|

« 『撮る人のための実践的写真論』児島昭雄 | トップページ | 『もしも宇宙を旅したら』ニール・F・カミンズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。