« 続・ハードディスク交換 | トップページ | 『そばかすのフィギュア』菅浩江 »

『冬虫夏草の謎』盛口満

冬虫夏草の謎
盛口満
どうぶつ社
1680円
2006.6.20

★★★★☆

 最近は私的には良い本との遭遇が続いています。この『冬虫夏草の謎』も楽しい一冊でした。

 冬虫夏草、ご存じですか。漢方薬として珍重されたりするし、見た目にも面白いしで知名度は高い気がします。とくにセミの幼虫から生えた冬虫夏草は、何らかの形で知っているのではないでしょうか。
 冬虫夏草のイメージは高級漢方薬。漫画『もやしもん』でも冬虫夏草の栽培で一儲け、という話が登場しましたが実は売れない物らしいです。本の最初の方に「売れない」と書かれていて、へえ、と感心してしまいました。

 『冬虫夏草の謎』は専門の学者によって書かれた本ではなく、一冬虫夏草マニアの採集記に近い本です。が、筆者は教育者でもあり、一般向けの科学解説本をいくつも書いている人で……あ、この人の本は以前にも『フライドチキンの恐竜学』でレビューしたんでしたっけ。わかりやすい説明で、冬虫夏草への熱意もとても濃く感じられる楽しめる本でした。菌類の話は意外だったり、まだまだ謎だらけだったりするあたりが面白いです。添えられたスケッチ(イラスト)も美麗というのとは少し違う科学スケッチの感じですが、すっきりとわかりやすくて惹きつけられます。

 冬虫夏草探しがしてみたくなること請け合いの一冊。

|

« 続・ハードディスク交換 | トップページ | 『そばかすのフィギュア』菅浩江 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。