« 『北欧空戦史』中山雅洋 | トップページ | 『ハニー★カルテット』所ケメコ »

『乙女戦士ラブリー5』城之内寧々

乙女戦士ラブリー5!
一迅社百合姫コミックス
2009.11.18
900円

★★★★☆

 18日発売の百合姫コミックスは一迅社モバイルで配信のある五冊。買いに行った店では『極上♥ドロップス③』が見あたりませんでしたが他の四冊をまとめて買ってきました。

百合物色々 結果から言うと今回買った分は全部良かったです。一迅社公式では試し読みもできるみたい。まずは城之内寧々の『乙女戦士ラブリー5』の感想から。

 ロリータファッションの心意気みたいなものが詰まった一冊。一迅社モバイル物ということでエロ有りで今回の発売分の中でも一番肌色濃度高かったです。シーンの過激さもあるのですが、乳。とにかく乳。『爆乳戦隊ふるるん5』って感じです。スレンダーキャラもいますが。
 ゴシックやその周辺のファッションというのは日常の中の戦いといった色もあり“乙女戦士”的なイメージにはぴったりの要素かも。ストーリーとしては“戦隊ゴッコ”なのですがエロも含めてゴシック&ロリータという生き方をポップでちょっぴりおばかなノリの中に詰め込んだ感じです。えっちシーンが倒錯的であったりSMちっくであったりするのもたぶんフリフリの衣装を着ることと無関係ではないはず。ゴシックやロリータが持つある種の下品さ、悪趣味さも魅力です。

 煩悩いっぱい、お洋服いっぱい、乳もいっぱいですが、記号化されてあざとくなってしまった“萌え”とは少し種類の違うロリータ的な何か、ゴシック的な何かが感じられてぐっときました。割ときつめの18禁描写なので、あくまでもその手の物に拒否感のない人向けかと思います。

|

« 『北欧空戦史』中山雅洋 | トップページ | 『ハニー★カルテット』所ケメコ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。