« 『コミック百合姫』Vol.19 WINTER 2010 | トップページ | 『ソビエト航空戦』飯山幸伸 »

『月のかぐや』

月のかぐや
JAXA
2009.11.6
1365円

★★★★☆

 月探査機かぐや(SELENE)によって得られた画像の写真集です。判型はA5版と小さめで「マニアが虫眼鏡片手に月の地形の細部を観察」というような本ではなく一般の読者向け。画像を眺めて感心しつつ解説文を読んで楽しむ、という感じ。火星の写真集などはかつては大判の高価な本も出ていましたが、学問向けに近いそういったものは今はネットで生データを期待する時代なのかもしれません。

 地形カメラの画像とされているものは地形カメラ(TC)の凸凹データにマルチバンドイメージャ(MI)で撮影したテクスチャを貼っているのかな? そのあたりの画像の作り方解説が見あたらなかった気がします。無彩色であるせいでしょうか。月世界は地形カメラから構成された景色とHDTVでの映像との間の視覚的なギャップがなくて不思議な感じです。
 映っている物の大きさが掴みにくい――のは大気のない世界ということもあり肉眼で見ても同様なのでしょうが「ティコクレータの中央丘は富士山サイズ」と知識がないとスケール感がわからないのももったいない感じ。(サイズがわかるように示された写真もあります)
 見所はやはりHDTVによる地球の出と地球の入。そして「地球が太陽を覆った半影月食」(地球食とは呼ばないのかな?)の写真。この食の光景はぜひ肉眼で見てみたいです。生きているうちに月観光に行ける世の中になるといいな。

 JAXAのサイトを覗いてみたら「かぐや3Dムーンナビ」というのが公開されていてかぐやによる月探査の成果をデジタルでWorld Wind風に眺めることができるようになっていました。おすすめ。
 「かぐや画像ギャラリー」のコーナーでも『月のかぐや』で紹介されていたのと同じ(らしい)画像が見られます。youtubeにもJAXA Channelが設置されていてがくやをはじめとするJAXAプロジェクトの成果がHD動画が見られます。こちらもおすすめ。

|

« 『コミック百合姫』Vol.19 WINTER 2010 | トップページ | 『ソビエト航空戦』飯山幸伸 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。