« 『少女には向かない職業』桜庭一樹 | トップページ | 『楽園 Le Paradis』Tome3 »

『せいなるめぐみ』第1巻 荒井チェリー

せいなるめぐみ1
荒井チェリー
芳文社まんがタイムKRコミックス
2010.6.26
860円

★★★★☆

 『三者三葉』や『ワンダフル・デイズ』の荒井チェリーの新刊。
 帯に「新感覚学園ラブコメ」とあり、きっとこの表紙の子がめちゃくちゃ可愛らしい子でモテモテのコメディなんだろうな、と思って買ったのですが。……あれ? 確かに表紙のピンク髪キャラは主人公だし、荒井キャラの例に漏れず可愛く描かれているのですが、なんというか肉食系? ボディビルダーのように見た目がむきむきなわけではないのに性格がたくましいのです。対して光正くんという男子キャラのなんて草食で愛らしいキャラっぷり。「あれ? これ萌え四コマなのに萌える対象がなんか変」という不思議な倒錯感を味わうことになったのでした。あー、なんか理屈っぽいですがつまり

みっちゃん萌え

です。予想外のところで萌えさせられるというのは悔しい。
 表紙の聖はAmazonの画像だとあぐらかいてますが、実本は帯で隠れて萌えポーズに見えます。

 キャラのデザイン的には乙女という子が好みなのですが、他のキャラたち同様このキャラも逆転してる感じの設定がされてます。逆ツンデレ? 裏ツンデレ? 外見や言動はヤマトナデシコっぽいのに心理描写は黒っぽかったり。

 2巻は一年ぐらい先かな?

 荒井チェリーは七月にも『未確認で進行形 1』というのが出るようです。

|

« 『少女には向かない職業』桜庭一樹 | トップページ | 『楽園 Le Paradis』Tome3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。