« 『ラブフリッカー』竹宮ジン | トップページ | 『せいなるめぐみ』第1巻 荒井チェリー »

『少女には向かない職業』桜庭一樹

少女には向かない職業
桜庭一樹
創元推理文庫
2007.12
609円

★★★★☆

 タイトルと冒頭から「ライトノベル寄りの話かな」と思った。『GOSICK ―ゴシック―』のようなミステリとライトノベルの中間くらいの感じの。読み進めていって静香という娘が登場して“殺人”について話が展開していってもやっぱりそうだ、と感じた。ところが最後まで読んでみると「あれあれ? ライトノベルじゃないぞ」と感じた。着地点はずっと現実寄りだった。

 読者が何を期待して読むかで評価が変わってくる話ではないかと思います。私は読みはじめたらぐっと引き込まれ、散らされているライトノベル的?少女ファンタジー的?要素に惹き付けられ、少し不満を感じるオチでした。不満は覚えたけれど、でも、面白かった。

|

« 『ラブフリッカー』竹宮ジン | トップページ | 『せいなるめぐみ』第1巻 荒井チェリー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。