« 『コミック百合姫S』 SUMMER 2010 VOL.13 | トップページ | 『ラブフリッカー』竹宮ジン »

『百合姫Selection3』

百合姫Selection(3)
一迅社IDコミックス/百合姫コミックス
2010.6.18
980円

★★★★☆

 雑誌『コミック百合姫』掲載作の中から短編読み切りを選りすぐった百合漫画入門アンソロ・百合姫Selectionシリーズの第三弾。Selection2は雑誌掲載分の再録のみでしたが、Selection3は百合姫関連新人賞の受賞作が四作掲載されています。感想はその四つを中心に。

初熱 慎結

 第2回百合姫コミック大賞紫水晶受賞作。
 受賞告知が出たときの絵柄だけ見て「良さそう!」と思った作品。今回読んでみて思ったのが、まず絵柄が好みだったということ。正統派少女漫画−レディコミ路線の絵柄でやけにうまい、と思ったら白泉社からすでに本を出しているプロの方でした。納得。
 高校を舞台にしたお話で小柄で天パで髪の毛爆発のぼんちゃんとモデルをしている水森さんがヒロイン。ストーリーはシンプルな感じでアクは弱めかな。完成度は高いです。
 七月に一迅社からコミックも出るようです。『ROSE MEETS ROSE』

Live with my sister すこやか

 第4回一迅社コミック大賞コミック百合姫部門奨励賞受賞作。
 スピード感というか唐突感というか独特の作風のすこやか。投稿作ではその独特さもありましたが控えめな感じでした。二人暮らしをしている義理の姉妹で妹に彼氏が?という話。ここから百合姫Sへの諸掲載作を引き出した編集部は良い仕事をしたと思います。

さんまんえんではかえません 天野しゅにんた

 第5回一迅社コミック大賞百合姫部門入選作。
 これはイイ。大賞になっても良かったんじゃ、と思ったのですが売春ネタという点で逃した気もします。百合姫本誌に載らなかったのもそれでかな。ストーリー的には王道、でも陳腐やフツーにさせていないのはキャラの生きてる感じ……かな。この作者も七月に『sweet guilty love bites』という新刊コミックスが出るようです。楽しみ。『湯けむり♨サンクチュアリ』も面白かったけど、スケジュールのきつさが窺えたのが少し惜しかった。

雪のなか君とふたり 田仲みのる

 第4回一迅社コミック大賞百合姫部門入選作。
 後に「ちちんぷいぷい」を受賞されました。クールな主人公が片思いする女の子は野球少年に憧れ中。ところが……というお話。

百合姫関連受賞者リスト

 別記事にまとめ直しました。

|

« 『コミック百合姫S』 SUMMER 2010 VOL.13 | トップページ | 『ラブフリッカー』竹宮ジン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。