« 『ロボット学論集』瀬名秀明 | トップページ | アニメ映画:借りぐらしのアリエッティ »

『百合姫Wildrose』vol.6

百合姫Wildrose 6
一迅社IDコミックス 百合姫コミックス
2010.8.18
890円

★★★★☆

 表紙はvol.5よりは多少買いやすくなった、なんて思うのは慣れのせいでしょうか。表紙も扉絵も抑え気味ながら良い雰囲気。成年マークはついていませんが内容的にはポルノ――成年漫画と考えて良いかと。男性向けのものほどえげつない感じじゃないですが。全編濡れ場ありの百合漫画。感想行きます。

夢の話 ロクロイチ

 校内で女子同士で付き合っているという例を見て「私だけじゃない」と大喜びの主人公。だけど――。とマイノリティの感覚に少しだけアプローチ。テーマ的には『百合姫』本誌の方でこういう悩みの部分にフォーカスした話があってもいいような気はします。カップリングされる神田さんも飄々とはしていても左手首を隠す格好しかしていなかったりで設定は重いのかも。濡れ場でないシーンでも隠微なエロスが漂うのは絵柄のためかな?

Love the World ピエール山本

 明るい雰囲気で前振りにもたっぷりページを使ってベッドシーンもしっかり。キャラも立っていて画面の使い方もダイナミック。さすがTLで活躍している作家さん。

gravity 百乃モト

 冒頭を見て「♪翼の折れたエンジェル」と歌いたくなると書くと世代がばれそうです。思春期を共に過ごして結んでしまった体の関係に気持ちが追いついていなくて、と始まる話。

放課後ベリーガール 再田ニカ

 vol.6は七月の一迅社モバイルでの新顔面々が幾人も。再田ニカはWildroseでも雰囲気明るいのでした。かぱーん。ベッドシーンでも空気感が健全というかあっけらかんというか。でも最後の「サカエちゃん(主人公)みたいだよね♥」というセリフでエグい連想が働いてしまいました。

Moment Like Fireworks 南崎いく

 おなじみりっちゃんと小夜のお話。今度は浴衣で花火。ふむ。りっちゃんは受け専門なのか。たまにはリバも見たいなーっと。

ベッドで夢中♥ 田中琳

 のっけからベッドシーンでキャラたちのしている行為もエロいはずなのだけれど可愛らしいというイメージが先に立ちます。

ハニーインフェルノ 井波はじめ

 今回一番印象が強かったのがこれ。悪魔っ娘キャラの設定とこの作者の絵柄のマッチングが良かったのか、前回掲載作より画力が増していたのか。作者のtwitterによると単行本予定であった作品からの切り出しのようです。続編の予定はないとか。もったいなーい。

夏のお嬢さんたち 三国ハヂメ

 はーらーまーきー。絵で見たかったっす。

海風が薫る 森島明子

 うわ〜ん。もっとページ数を〜。ベッドシーンではある種のイメージプレイが描写されるのですがこの部分もっとこってり描きたかったんじゃないかなーと思ってしまいました。いや、それは私の欲求か。こってり描いたバージョン読みたい。

5秒の恋 柚葉せいろ

 ページ数は少なめの6ページですが載っていて良かった。昔の純正少女漫画を思わせる雰囲気がお気に入りの作家さん。絵もお話もさらに磨きをかけて生き残って欲しいです。非エロのお話も読みたい。

 11月発売の隔月刊化第1号『百合姫』の掲載作家が固まってきたようで帯の紹介には23名がリストされていました。一番厚かったvol.16でも18作。リニューアルではかなりのボリュームになりそうです。楽しみ。

|

« 『ロボット学論集』瀬名秀明 | トップページ | アニメ映画:借りぐらしのアリエッティ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。