« 『レンアイ・女子課』第一巻 森島明子 | トップページ | 出版不況と『百合姫』リニューアル »

『百合姫S』Vol.14 2010 AUTUMN

コミック百合姫S Vol.14 2010年 11月号
一迅社
2010.9.18
880円

★★★☆☆

 『百合姫S』最終号の感想です。

死神アリス いづみやおとは

 一段落の日常編、かと思いきや。引っぱり展開で続きは百合姫ONLINE。真崎の過去に焦点が当たったけれど、ひなげしのいた組織も詳しいことがわからないまま。今後明らかになるのかな?

姫と魔法使い 直江まりも

 直江まりもは久々。学園ホラーやプール話以来でしょうか。好みの絵柄と作風。リニューアル後の『百合姫』でも読めるといいな。最後のコマはあれですね。乳落とし。襟ぐりの大きなスクエアネックは魔法よりも強力。

年の差マイステディ 谷村まりか

 年の差コンビは甘々で作者らしいのですがライバルがローティーン向け少女漫画的で強烈でした。

ふ〜ふ 源久也

 「ふ〜ふ」は毎回読んでてめちゃくちゃ恥ずかしい気分に。このシアワセ空間はなんなんだー。

むげんのみなもに 高崎ゆうき

 今回は二話掲載。みなもが子猫を拾ってきて一騒動。絵柄は愛らしいしするっと読んだ感じはライトですが、じっくり読んでみると「やばくない?」と思ってしまう。設定自体は「死神アリス」も同じ血みどろなのに「むげんのみなもに」に感じる危うさはなんなのだろう。

marriage black 速瀬羽柴

 むむむ。璐蝶ルーティエとリリスの二人はどうなったんだ。と引っ張って続きは百合姫ONLINE。大急ぎでまとめずに連載継続してくれて良かった。

flower*flower 石見翔子

 今回は朱はよく頑張った。へたれだけど頑張った。へたれなりに。へたれだけど。ここのところ陰謀展開で固着していた人間関係が久々に動いた気がします。そして蒼兄貴の思わぬ秘密が! 百合姫ONLINEに続く。

カシオペア・ドルチェ 高木信孝

 新キャラ登場でドールアイ職人のカレンのフォロー。ドールが動いてしまう件とエルザ師匠との関係とが綾となって織られている印象。こちらも百合姫ONLINEに続く。

絶対少女アストライア 東雲水生

 32ページとボリュームたっぷり。それでももう少しじっくり読みたい話でした。陰謀解明編とか伊織先輩の揺らぐ気持ち編とか用意されていたんじゃないかな〜という感じ。

おっかけ×girls 石田敦子

 急展開。アストライアとおっかけ×girlsの二本は再編のあおりをモロに受けてしまった気がするー。もったいない。

ゆるゆり なもり

 一挙8話100ページ。百合姫Sの四分の一はなもりでできているということに。

 『百合姫S』連載作品のうちのいくつかはリニューアル後の『百合姫』に移動する模様。でもそうなると無印よりも対象年齢が若干低めに感じられた『百合姫S』作品と、ターゲット読者の中の最年少層向けの誌面作りはやめるというリニューアル『百合姫』の方針とにギャップが出そうな気も。百合姫オンライン(仮)も始動するとかで大混乱の予感。
 創刊号から最終号まで読んできたものの未だ休刊という実感が湧きません。掲載作のうち八つが何らかの形で続くのがわかっているから、かな?

|

« 『レンアイ・女子課』第一巻 森島明子 | トップページ | 出版不況と『百合姫』リニューアル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。