« Wacom Bamboo Fun CTH-470/W1 購入 | トップページ | 『スーパーアース』井田茂 »

Wacom Bamboo Fun CTH-470/W1 実用編

 ペンタブレット Bamboo Fun CTH-470/W1のレビュー第二回です。→購入レポ

 今回はBambooのタッチを使いやすくする設定について。

Bamboo設定サムネイル

 これはOSX Lionにおける設定です。Windows XPでは下のように調整してみたものの、Mac OSX Lionでの使用感には遠く及ばない印象。ネット評によるとWindows7では比較的な滑らかに反応するようなのでOSの世代差なのかもしれません。

Bamboo

 Bambooシリーズのタッチ機能を使う上でぜひともマスターしておきたいのがジェスチャー。ドラッグや右クリックに相当する操作を指の動きで使い分けます。これは取扱説明書にも解説がありますが、Bamboo Dockにある「チュートリアル」で覚えるのがオススメです。

 ペン操作ではOSX LionでもXPでも大きな違和感はナシ。ただ、私の技術ではペンタブレットにしたからマウスやトラックボールよりうまく描けるようになった、ということはないです。より楽に同じ結果が得られるようになった、程度。ペンタブに過剰な期待は禁物なようです。

 Mac OSX 10.8 Mountain LionになってPainter Essentials 4が正常に動作しなくなってしまいました。修正パッチもまだ出ていないようです。

2011年モデル

2013年9月発売モデル

|

« Wacom Bamboo Fun CTH-470/W1 購入 | トップページ | 『スーパーアース』井田茂 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。