« 『盤上の夜』宮内悠介 | トップページ | 『つぼみ vol.18』 »

『悪戯ちょうちょ1』綾瀬マナ

悪戯ちょうちょ
綾瀬マナ
双葉社 Highアクションコミックス
2012.6.12
★★★★☆

 クラシック音楽+百合テーマの漫画です。

 正直、難しいジャンルを選んだな、と思いました。クラシック音楽テーマでは『のだめカンタービレ』という巨大な壁が存在します。『ピアノの森』という継続中の名作もあります。
 クラシック音楽テーマ、プラス、百合でどんな世界になるのか――。

 主人公・さくらは型破りのピアノの弾き手。音楽ものの主人公では定番といってよい設定ですが、どう型破りなのかというと感情の激しさを音にのせてくることのできる“歌う”ピアノが特徴である模様。そしてさくらのピアノを歌わせるキーとなりそうなのがヒロイン・なのはの存在。精確さや堅苦しいアプローチを求められるクラシックの窮屈な世界にあってさくらの音を踊り出させるのはなのは、という百合ストーリー。
 演奏シーンも頑張っていて音を絵で表現するという方向でも好感が持てました。

 百合漫画としてのブレはなさそうで、さくら視点の切ない思いが綴られます。百合専門誌以外での掲載ではあるもののあとがきで作者が「百合漫画」と書いてもいるのでそのつもりで読んで良いものなのでしょう。
 続刊が楽しみです。

|

« 『盤上の夜』宮内悠介 | トップページ | 『つぼみ vol.18』 »