« 『悪戯ちょうちょ1』綾瀬マナ | トップページ | 『かのじょなメイド』かねだなつみ »

『つぼみ vol.18』

つぼみ vol.18
芳文社 マンガタイムKR GLシリーズ
2012.6.12
★★★★☆

 今回最終回のものが二本、次で終わりのものが一本。

菊花の園 黒田bb

 表紙との連動漫画。二ページ。制服の魔力。

星川銀座四丁目 玄鉄絢

 星川銀座、長く続いてきましたが次回最終回予告ありました。湊先生との生活が危うくなった乙女。どうする!?という今回のお話。ぉぉぅ。とても良い回でしたが原稿が未完成稿でした。単行本を楽しみにしてますっ。

総合タワーリシチ あらた伊里

 新キャラ投入だ〜。元々人数が多い漫画でさらに人が増えて――って総合友だちタワーリシチってタイトルからして人が増えそうな感じだったっけ。

キャンディ 鈴木有布子

 最終回です。前回どうなるのえええ〜という引っ張り方でしたがきれいに解決編。絵柄が好みでキャラもバシバシ立ってストーリーも毎回きちんと見せ場があって納得の行く展開という全部揃った実力派。他の作品も探してみようと思います。面白かった。

ベツキス 百合原明

 Dolceに載った短編も素敵だった百合原明。今回は新キャラ投入ですよ。フリル&レース度アップですよ。

前略、百合の国より 須河篤志

 前号からの続きでリンク度高いです。なんというSキャラ。今回もノートのお話作ったのは金髪ちゃんのツレの眼鏡さん……なんですよね? けっこうややこしい状態のような。

魚の見る夢 小川麻衣子

 絵柄と話の雰囲気に少しギャップのある感じのするシリーズ。今回はじっとりと重い呪縛のぞわぞわ感のあるお話でした。

むすんでひらいて イコール

 このお話も今回最終回。卒業をテーマに作者独特のぷに感?濃厚な雰囲気で締めくくりました。単行本も八月予定の模様。

エデンの東戸塚 袴田めら

 いつもの袴田めら……ですが今回は日吉の爆弾発言で次回に引っ張りました。

女王蜂のジレンマ コバノ

 画力の高さは一目瞭然。ストーリーもぐっとくるものでこれはイイ人連れてきたな、他にはどんな本を出しているのだろう、と検索してみたものの見つからず。黒髪メガネの優等生さんのキャラの立ち具合とかちょっとツンなところのあるチャラい系ルックスキャラの凛々しい一面とか非常に印象が良いです。どう見ても実力派……なのに正体不明の作者。

神さまばかり恋をする 一花ハナ

 縁結びの神様の出てくるほのぼのしたお話として始まったシリーズですが、面白そうな部分に踏み込んできました。百合漫画、というか恋愛漫画は基本的に共感のお話になるのですが共感にフォーカスすれば断絶もまたクローズアップされてしまうわけで。神様たちとヒトとのギャップ、神様同士ヒト同士のギャップも描かれていくのかなと楽しみ。

花と星 鈴菌カリオ

 ハルとチカの回。この漫画は暴走キャラの主人公がいないとこうもしっとりというかシリアスになるのか、と頷いたのでした。これは次回の展開が楽しみ。

少女サテライト はみ

 星の名のつけられた少女たちを愛でるシリーズ。今回はちょっと変化球。

あたしの妹ちゃん 麻友紗央里

 横暴姉×天然妹。姉の横暴さを駆動しているのは妹愛であったり、天然素直キャラだけど微妙にズレたとこもある妹であったり。そして全体に忍び込んでいる不条理感。

しまいずむ 吉富昭仁

 マリのお宅訪問回+催眠術ネタの二本立て。マリの部屋オタクっぷりがすごかった……。

|

« 『悪戯ちょうちょ1』綾瀬マナ | トップページ | 『かのじょなメイド』かねだなつみ »