« 『ミズイロ、ソライロ』慎結 | トップページ | 電子書籍の増加率 »

『ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ』大沢やよい

ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ
大沢やよい
一迅社百合姫コミックス
2012.5.18
★★★★☆

 五月発売タイトルで遅ればせながらの感想です。

卒業禁止

 卒業をきっかけに髪を染めてみたり、関係が変わったり。何かが起こりそうな期待感をお話に。

ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ

 動画サイトでの女子高生DJ?二人を描いたお話ですがインパクトのあるヤギーと女子二人の組み合わせの妙が思い切りハマった表題作。ヤギー様の部屋、訪問したい。『エコエコアザラク』全巻セットがありそうな。『百合姫』2012年11月号からこの話をベースにした連載が始まる模様。とても楽しみ。

さかしまシンデレラ

 さかしまって最近あまり聞かない単語です。なんで“さかしま”?というのは読んで納得なのですが、シンデレラはあとがきの解説を見てわかり、笑ってしまいました。確かにそういう絵だ〜。

真夜中グラヴィティ

 これはちょっと重たい話。不安定になっていく恋人がちょっと怖くて、悲しくて。

夕暮れ、オレンジ、咲く花は

 これは、切ない。同性愛者と噂の子と友だちになってみたら……、というお話。

劇薬まどれーぬとブラックヤギー

 まどれーぬ×ヤギーの逆視点お出かけエピソード描き下し14P。チビキャラってるときのヤギーさんカワイ♡

あとがき

 3Pで作品解説の裏話?が充実していて描き下し作品ともども単行本を買って良かったポイントでした。

 百合姫コミック大賞出身の新人さんなので『百合姫』購読者以外には初めて見る作者さんになると思います。癖のないプレーンな、でも好感の持ちやすい絵柄。あまり新人っぽさを感じさせない手慣れた印象のタッチ。お話の雰囲気も親しみやすい自然さがあって百合漫画初心者にも抵抗なく読めるんじゃないかと思います。ガチな同性愛設定もあるけど描写は大人向け少女漫画くらいの感じでページを開いてぎょっとさせられることもありません。
 逆視点の描き下ろしを読んでいてふと思ったのですが「ブラックまどれーぬと劇薬ヤギー」編なんてのもありえそうな気がしました。
 本棚にあるとなんとなく目について、繰り返し読んでしまう一冊となりました。

|

« 『ミズイロ、ソライロ』慎結 | トップページ | 電子書籍の増加率 »