« 『専門家の予測はサルにも劣る』ダン・ガードナー | トップページ | 『NOVA9』大森望編 »

第四回創元SF短編賞応募

 第四回創元SF短編賞向けの原稿、無事完成し応募することができました。

 タイトルは「ルビィ・ドロップス」。
 学園が舞台の百合的な設定で紅茶をネタにしてみました。SF度は薄め、かな。言語学の要素をちょっぴり入れてみました。

 大雑把に文字数だけ見ながら書き上げたら規定フォーマットで29枚になってしまって25枚に縮めた、つもりだったのですがエディタの設定をミスっていて21枚相当にまで縮まってしまったりとバタバタしました。ネット投稿では受付番号240番台でしたがトータルではどのくらい集まったのかな。四月下旬の「はるこん2013」にて最終選考会が行われるようです。投稿作、頑張ってくれるといいなぁ……。

|

« 『専門家の予測はサルにも劣る』ダン・ガードナー | トップページ | 『NOVA9』大森望編 »