« SONY NEX-5R レビュー(4) 手持ちで夜景 | トップページ | 下町・三軒茶屋 »

都庁展望室

 新宿西口から少し歩いたところにある東京都庁舎では展望室を一般公開しています。新宿に寄ったついでに登って来ました。

都庁展望室:ミニチュアモード

 単に高いところからの景色は肉眼だと「わ〜」という感じがあるのですが写真だとありきたりな感じになってしまいますね。変化を付けようと“ミニチュア”エフェクトで撮ってみたものが上。

 台風一過で夕焼けが見られるかもしれないと思ったのですが、あまり焼けない日没でした。

都庁展望室:夕日

 都庁北展望室はカメラを持った人でいっぱいで、日没のタイミングではシャッター音で賑やかでした。外国人観光客らしき方も多かったです。

都庁展望室:夜景

 夜景も撮ってきました。ビル展望台ではどこもそうですが、窓ガラスに室内照明が映り込んでしまってなかなかうまく撮れません。一応、ラバーのレンズフードを用意したのですが

  • 広角側ではフード自体でケラれてしまう
  • 窓ガラスと角度ができるとうまく遮光しきれない

と、効果は限定的でした。ネット上では映り込み対策にラバーフードを勧める文言を多く見かけますが実地に試して勧めている方は少ないのではないかと思った次第。
 この日はレンズを通す穴の開いた黒いサークルレフのようなものを使っていたスマートな一眼レフユーザを見かけ、市販グッズだろうか、映り込みが防げそうだ、と羨ましく思ったのでした。帰ってネットを探してみたところ、『忍者レフミニ』なる商品と似ていたように思えました。試してみたいけれど微妙に手を出しにくい値段ですね……。

 展望室からの夜景は比較的明るいのでISO6400あたりが実用になるカメラなら手持ちで問題ないシャッター速度で撮影できます。

 距離があって小さくではありましたが、東京タワーや東京スカイツリーもよく見えました。天気がよければ富士山も見えるらしいのです。あいにく富士山のあたりだけ雲に包まれていました。

|

« SONY NEX-5R レビュー(4) 手持ちで夜景 | トップページ | 下町・三軒茶屋 »