« 『となりのロボット』西UKO | トップページ | 『火星の人』アンディ・ウィアー »

『さようならむつきちゃん』磯谷友紀

さようならむつきちゃん
磯谷友紀
新書館ひらり、コミックス
2014.12.29

 たいへん好みでした。

 「ひらり、」発のコミックスが二冊、2014年の百合漫画を占めくくりました。どちらも非常に好みに合っていて改めて「ひらり、」の休刊が惜しまれます。
 『さようならむつきちゃん』は「ひらり、」vol.5、8、12、14に掲載されたものと作者が同人誌で発表していた四編が収録された短編集です。「ひらり、」掲載作六割、同人誌分が四割くらいのページ数割合。単行本サイズは「ひらり、」本誌よりも少し小さなB6サイズ。「ひらり、」vol.12の表紙を飾ったイラストも扉にカラーで収録されています。
 「ひらり、」掲載作のうち三本は歳の差百合。一本はバレエもの。同人誌からは進学に際しての別れのお話と修道院もの×2と魔女召還もの。
 絵柄やお話の描き方はファンタジー寄りで背後にほのかに現実の生々しさが寄り添っている作風。歳の差百合では年長キャラの歳が示されたりもするのですが「ああ、それは悩むよね……」とずしりと来ます。現実から完全に乖離したおとぎ話でもなく、嫌な生々しさでもなく。
 ぱらぱらと中身を覗いてみれば合う人はぴんと来るはず。機会があれば手に取ってみられることをお勧め。

|

« 『となりのロボット』西UKO | トップページ | 『火星の人』アンディ・ウィアー »