« SONY MDR-EX750購入レビュー | トップページ | 裁断機PK-513L導入 »

第21回文学フリマ東京に参加してきました

 2015年11月23日の第21回文学フリマ東京に参加しました。単独での同人誌即売イベントへの参加は初めてです。一人で本を作ったのも初めてでした。

 頒布物は

Bunfree_sample

藤あさや 百合SF『ルビィ・ドロップス(上)』

 関節補助装具+杖+眼帯の主人公と紅茶おたくの少女との邂逅譚。「チョウオンナ」を自称する主人公が紅茶と言語と哲学と人形とに触れつつ予言の成就を阻止しようと闘うお話。

佐藤南壬子 短歌集『霜月の歌』

 生まれ月をテーマにした12首を収めた小冊子。佐藤南壬子なみこは塔短歌会『塔』誌月集欄に登場する歌人。

の二冊でした。

 正直なところ一部も売れないのではないかと思っていたのですがなんとか数部ずつ売れてくれてほっとしました。

 今回は自家製本したものを持っていきました。印刷に出せなかったという時点で察せられるかもしれません。スケジュールがめちゃくちゃでイベント当日八時まで製本作業をしているという大敗北でした。藤あさやの『ルビィ・ドロップス』は誤字、編集ミスが多く残り、不満の残る出来となりました。佐藤南壬子の歌集の方は中身もちゃんとしていて(歌人の仕事なので当然)、体裁も簡易製本とはいえそこそこにできたのが救いでしょうか。
 本だけでなく、スペースの整備も当然ぼろぼろで数部ずつの本を重ねただけで宣伝もほとんどしないまま出店準備の段階から売れないオーラが出ていました。

 五月の文フリ東京にも参加の予定です。今度はもうちょっと見栄えのする本の体裁としっかりした内容、スペースの整備に挑戦してみたいと思います。

 購入物は

Bunfree20151123_01

『ぼくはきみのねこ』詠村岬、『あめあがり』あたみ主宰、『百合色の彼方』明日から休講です、の三冊のみ。一人で出かけるとあまり席を離れられなくて試し読みコーナーも回れずカタログから目星を付けて短時間で買っておしまいとなりました。百合本だけです。ハードSFも探したかったな。


|

« SONY MDR-EX750購入レビュー | トップページ | 裁断機PK-513L導入 »